スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらく野良防衛は控えよう。。。 ~ガンナーが防衛戦から消えた日~

今、ちまたではバウンサーの育成、そしてガンナーの弱体化について色々と議論が交わされていますが、
野良の防衛ではそういった話題がもろに反映された結果になっていますね。


これは今日の野良の防衛侵入のメンバー構成です。


バウンサ


新職が実装されて間もないこの時期、
まあ予想はしていたことですが、
正直この中に混じって育成のお守りをしてあげれる程、私の器量は大きくありません。


野良緊急はDFに絞って、しばらく防衛は控えようと思います。




さて、インフィについて公式で不具合報告が発表されていましたね。

威力が誤った値に設定されている不具合?
真意は不明ですが


自分たちのミスを不具合としてもみ消そうとしている

ようにしか思えませんね。



あ、メシアタイムの件も不具合ですね?早く上方修正をお願いします^^



あと、ゲーム内でガンナーの使用感について何回か聞かれたのですが
確かに弱くなってはいますが、ヘッドショット狙いで立ち回ればそれほど弱くはない、といった印象です。
少なくともお気軽にできる職ではなくなりましたが。

性能云々、というよりもガンナーは弱い、PTに来るな、といった
風評被害を被る方が怖いと思いましたね。
スポンサーサイト

大事なのは鞘があること 運営は何も分かっていない

報酬期間で強化しようと決めているもの、それは双蓮華。





納刀、抜刀時、そしてモミジが出る演出。
どれをとっても素晴らしい!

迅雷と並んでお気に入りのダブセです。


報酬期間ではフル強化+5スロを予定しています。


バウンサー武器でニレンオロチ、ニレンアギトが実装されましたが、
鞘が無いことに絶望。
抜刀時はイケメンなのに納刀時が残念すぎます。
(ニレンカムイの時もそうでしたが。。。)


鞘の重要性。


運営は何も分かっていない、馬@なの?エアプなの?


まあ馬@は言いすぎですが、こういった刀は鞘があってこそ光る武器だと思うのですがね。。。(-_-;)


オウカテンコウも色を変えてみました。
いまはカラパスもお安く手に入るし気軽にカラチェン出来ていいですね!

pso20140830_152819_032.jpg

ブラウンがかった黒にしてみました。
光源によって色が変化します!

ハルコタンとオウカテンコウ

新しいスクラッチが更新されましたね!

バウンサー系のアイテムがいい感じで、オウカテンコウを着て早速ハルコタンに行ってきました。
オウカテンコウは予想通りいいコスチュームです。
カラチェンも出来るので、安い色のものを買って色変更がオススメですね!


髪型についてはこれまた予想通りお高いので、しばらく様子見。。。
マグ進化デバイスはぜひ欲しいところ。


EP3実装後、バタバタしててハルコタンをまだじっくりと観光してなかったのですが
作り込みが本当に素晴らしい。
桜大好きな私にとっては天国のような世界です。



これからじっくりとSSを撮っていこうと思います。

新しい武器を手に入れることより大切なこと

EP3に入り、新たなる武器が色々と追加されましたね。
ルーサーにもニレンアギトが仕込まれ、行く意義が出てきたように思います。



さて、今回はそんな武器のお話。



装備のアップデートというものはオンラインゲームでは避けては通れない道です。

レベルキャップ開放、新エネミーに対抗するための新武器。
強い武器を持つことはネトゲでの一つの目的でありエンドコンテンツといっても過言ではないです。

ただ、その「武器のアップデート」という言葉。


多くの人は新しい武器に買い換えていく、ということを思い浮かべると思いますが、
私は買い換えるのではなく、
今使っている武器を更に強化して使っていくことをオススメしたいです。


実装当初はしばらく新しい武器を手に入れることができない、
ということはもちろん理由としてありますが、
今までお世話になっていた愛着ある武器をいつまでも使い続けていきたい、という部分に重きを置いています。


所詮データであるモノに対し、愛着を持って接する


理解できない人には無理なことかもしれませんが
やはりこういった要素は長くゲームを続けていく上で必要なモチベーションだと思います。
少なくとも、私にとってはですが。


武器の強化や能力付け、クラフトにも現状限界があるのは事実です。


ですのでこれからのPSO2に私が望むことは、


「オンリーワンの武器になりえる為のクラフト以上のコンテンツ」



名前の変更、エフェクトやSEの選択等。。。
オーナー登録前提の話になりますがそういった性能以外の部分での選択肢を今後増やしていただきたい。


いまはバランス調整やEP3で大忙しの菅沼Dですが
今後、そういった「武器に対する愛着」といった部分にも力を入れていってもらえれば、
PSO2は更なる深化を遂げることが出来るのでは、と信じています。



pso20140612_202948_000.jpg


ついにおまえを使う時が来たか。。。!

EP3がスタートしてからというもの、
やること満載でてんやわんや状態でしたが、やっとこダブセの使い心地を試すことができました。

といってもまだ少し触った程度ですが、感触は。。。


かなりいい感じです!!


モーションのスピードアップ、
ギアアクションのかまいたちも使い勝手向上、
デッドリーサークル等のチャージ時間の短縮、威力アップ、
イリュージョンレイヴも途中キャンセルが可能に、、、

等など。。。


これは使っていて楽しい!!




ついにお前の出番がやってきたようだな。。。
いまだにダブセの中では一番のイケメンだと思っています。


EP3スタート! ~スッキリ顔を試してみる~

いよいよスタートしましたEP3!!

バウンサーしたりカジノ行ったり各々楽しんでいる頃かと思いますが、
私はというとエステでスッキリ顔を試してみました。


15分イジイジした結果。






デフォルメ顔より大分いじりやすい感じです。
もっと詰めればいい感じのものが出来そうな手応えはありましたね。

じっくりと研究していきたいと思います。

俺たちの戦いはこれからだ!

いよいよ待望のEP3が間近に迫ってきました。

期待と不安が入り混じった心境ですが、
PSO2は一体どのような変化で私たちを楽しませてくれるのでしょうか。


バランス調整やバウンサー、その他諸々ありますが、
私が一番楽しみにしているのはエステ関係ですかねー

スッキリ顔やアクセサリーの位置調整など、
さらに個性を出せるようになることがなんといっても素晴らしい。

PSO2の真骨頂はキャラクリだと私は思っています!ヽ(´▽`)/


レア掘り?
そんな未実装なもの掘っても仕方がn(ry


とにもかくにもPSO2は、変わります。

でも結局私たちのやることは変わらない。



キャラクリでキャラをいじってニヤニヤしたり、
SSを撮ってニヤニヤしたり、
緊急を待ってたまーにレアを掘ったり。。。


この世界がいつまでも続きますように。。。





EP2よさようなら、そしてEP3へ。。。
俺たちの戦いはこれからだ!!







自キャラと歩み続ける限り、この世界は無限に広がっていくのだから

ハイリスク・ローリターン ~己の価値観で更なる高みを目指す~

浮遊VHアドを一週間周回した分の素材をぼちぼち売り始めました。







リスクは最終的に65くらいまで行って、
それなりに高く売れそうな素材もちらほら。。。


クォーツ素材を使って報酬期間でなにか近接武器を、と思っていたのですが、
昨日、フレからとある武器素材を譲っていただいたことをきっかけに
モデュ武器でさらなる高みを目指してみようと思い立ち、資金調達をはじめたのです。


譲っていただいたものはモデュ5スロのシューⅣ付き武器。



5スロのモデュ素材、レセプター素材の値段は非常に高価・希少で
正直、労力とリスクに見合った効果は得られないかもしれません。

素材作りで一回特殊付けに失敗すると10M単位でメセタが飛んでいく世界です(´Д`;)


でも、


やりたいから、やる



ほんと、これだけですね。


ドゥモニ弱体はまだ確定ではありませんが
準備だけは怠らずしておきたいものですね。


せっかくのお祭りですしおもいっきり楽しもうじゃありませんか!


アド周回中、フレがこんな姿で登場。

pso20140818_203810_004.jpg

・・・このクローン、強い(確信

相変わらずどこかぬけてるんだよなぁ、この運営は(´・_・`)







もうご存知の方も多いかと思いますが、
決勝会場来場者特典を重複して入手したアークスへの対応が公表されました。


重複して手に入れたマナーの欠片もないゲスい連中が、同じアークスにいると思うと正直反吐がでますが、
こんなことは最初から予想できたはずですよね、運営さん?

ネットゲーマーにとって限定アイテムコードというのは非常に価値あるものです。
ましてやそれがショップで高額で売れるとなれば、
今回の事案は起こるべきして起きたことといっても過言ではないですね。


もちろん悪いのはリタマラしたアークスですが、
結局今回も運営側のツメが甘かった感は否めません。


是非、次回のイベントに今回の反省点を活かしていただきたいです。

公式で自キャラフィギュア製作販売が出来るか? ~時間とコストの大きな壁~

前回の記事でフィギュアの話について少しふれましたが、
今回はそれについてもう少し突っ込んだお話をしようと思います。


どんなシステムかというと、ユーザーから発注を受け、
運営を通じて原型師にフィギュア製作を委託する、というもの。


フィギュア製作というものは現在大きく分けて二通りあり、
粘土やパテを使い、手で造形する手造形と、
最近飛躍的な進歩を遂げている、データから作り起こす3D造形 の二つがあります。


第一回の公式キャラコンの優勝賞品が正に後者であり、
3Dデータからそのまま作り起こしたものだと思われます。
ただ、PSO2のキャラデータからそのままつくり起こすと
特に顔の造形等でおかしな部分が多々有り、最終的な仕上がりはイマイチなモノになってしまいます。




大手メーカー等ではすでに3D造形は本格的に導入され始めていて、
その完成度も手造形を凌ぐレベルのものも、最近では増えてきました。

といっても、その元々のデータを作成する段階で
造形センスを持ち合わせた人がデータを作成しないと、結果的にフィギュアとしていいものはできないのです。



つまりフィギュア化を前提として作っていないPSO2のキャラクターデータでは
立体化に限界があるということになります。

しかも最終的な細部の調整や仕上げはまだ人の手で行う部分もあり、
やはり一番のネックとなってくるのはコストと制作時間ということになります。




手造形の話になりますが、
1/8サイズ(20cm)のもので考えると、
フィギュア製作期間は大体1ヶ月~2ヶ月
製作費はピンキリですが30万~50万くらいと考えられます。


前にどこかの記事で「自キャラのフィギュアを作ってくれたら5万までなら出す!」
のようなコメントを目にしたことがありますが、
到底その金額だと無理な話なのです。

ユーザーとしても、
フィギュア一体に何十万も出せるわけはありませんしね。


PSO2データからそのまま作り起こしたものを仕上げ、彩色して納品、ということならば
もう少しコストと時間は抑えられるかもしれません。
(これが一番可能性は高い気がします)


理想としては武器やコスチュームのメカニカルな部分は3D造形に頼り、人体部分は手造形、
といった作り方が最も合理的ではあります。

最近では艦これのフィギュアがいい例ですね。



自キャラクターのフィギュア製作販売というのは夢のような話ですが
実現にはやはり幾重もの大きな壁を乗り越えなければいけなさそうです(´・ω・`)


運営さんにいつかやってもらいたいこと

公式でキャラコンやイラコンなど度々開催されていますが、それ以外でぜひやってもらいたいこと。

それは、


キャラクターボイスコンテスト。


キャラクターボイスを一般公募し入賞者は実際にゲームで使用される、といったもの。
(使用されるといってもNPCではなくPCのチケットとして配布される)


応募は攻撃、被弾、フォトンブラスト発動等、数種でエントリー。


音声データになるので応募できる人は限られそうですが、
人材発掘、運営側も経費浮かすことができるなど
色々とメリットがありそうなんですがねぇ。。。





あとは自キャラクターのフィギュア製作委託販売も面白そう。



これについては私の職業柄、コストとかはおおよそ見当はつくのですが
恐らく一般の人が考えている以上に高額なものになってしまいそうなので難しいですかねぇ。


第一回キャラコンで3Dデータから作り起こされたフィギュアが優勝賞品でしたが
やはりデータから作り起こすだけだと仕上がりが微妙なものになってしまうので
まだまだ手造形に頼らなければいけない部分も多そうです。

つまり、コストがかなりかかります。


フィギュアについてはまた追々ブログで話していきたいと思います。


とまあ色々と夢が広がるPSO2ですが
ゲーム内だけでなくそういった「モノ」として思い出になる商法も考えていってほしいなぁ、と思いますね。





野良ビーチウォーズで思ったこと

不味いやら行く価値がないやら言われ放題のビーチウォーズ2ですが、
私はそれなりに楽しんでいます。



フィーバー素材探したり、結晶防衛でうまうましたり、ボワンがでたり。
気楽に参加できるのがいいですね。



さて、そんなビーチウォーズですが主に野良参加です。
ボワンが出現したとき、下手に手を出さず待っててくれるアークスが多い気がします。








攻撃しなければEトラがスタートしない、という情報は結構周知されているようですね。





pso20140816_130413_016.jpg



そして今ちょうど、感謝祭決勝大会が行われていますが、
本日の緊急アンケートが気になるところです。


さすがにビーチウォーズはないとは思いますが、はてさてどうなることやら。。。



ドゥモニ弱体! 何作るか決めてますか?

予想通りドゥモニ弱体のパネルが最後だったわけですが、
みなさん報酬期間に何か成し遂げたい目標は決まりましたか?


私はというと今のところは44ミズーリ5スロ化のみ。




成功しても失敗してもハイそれまでの一発勝負! 


カタナの一本でも作ろうかと思ったんですが、
やるとしたらサンゲorヤシャの6スロか、もしくは4スロモデュか。。。


とまあそんな感じなのでやることちゃっちゃとやってしまったら
あとは売り手に専念する感じになるかもしれません。


オロチとかポロっとでない限りはね!!




素材がうまいこと揃えばこれも完成させるかも。。。

pso20140726_105539_000.jpg


お知り合いの中には7スロのサイコ しかもステⅤ入り! といった7鯖最強のサイコを作り出そうとする方もいて
自分のやることより、むしろそっちのほうの結果が楽しみだなぁ、とか思ってたりもします(´Д`;)


とにもかくにも今は最後のパネルクリアを目指しましょう!

オロチが出ない憎しみでアークスがダークファルス化したようです

ダークレイスウィング、買ってしまいました。

これから値上がるだろうと思い、買うなら今しかないだろうと判断しての購入ですが、
高いだけあってコレはいいものだ!

AとB、結構迷いましたが、原色依存のAをチョイス。

赤みがかったグラデが映えるダークレイスウィング、
ローゼントライム紅と合わせてみました。


pso20140815_020222_045.jpg








おろち。。。オロチィーーーー!!! うごごごごごg。。。。




きっとDF化したらこんな感じですよ、ウン。






にしてもほんとでないですね、オロチ。。。。

SS撮るとき、好きなアングルってあるよね?!

今回のスクラッチが微妙だったので今更ながらジャヒーロークを引っ張り出してみました。

それに合わせてアクセもコーディネート。







ボイスは今回の62がピッタリ!
「下郎が!」が( ・∀・) イイネ!

SSを撮るときにみなさんお気に入りのアングルがあると思いますが、
私のお気に入りはこのアングル、やはりナナメアングルは安定ですね(´Д`;)


このジャヒーローク、
セクシーポイントはなんといっても背中。



pso20140815_011002_042.jpg



羽がないと寂しい、という人もいますが
私はこれはこれでアリだと思っています!(*´∀`*)



実現してくれたことに、ありがとう。

本日はメンテナンスの日。
今日でバーチャロンロビーも見納めとなります。


バーチャロンは私の中で特に思い出深い作品です。
ゲーマーライフの中で一番やりこんだゲームといっても過言ではありません。


大会に出たり、
新宿や秋葉原に遠征したり、
ネットで知り合った方とオフ会したり。。。


強い奴に会いにいく、
某格ゲーのストリートファイターばりに当時はまさにそんな感じでしたねw

地元では無双していた私ですが、
新宿や秋葉原でボコボコにされたのも今となってはいい思い出です(´Д`;)


OMG(初代バーチャロン)からはじめて、オラタンver5.66までやり込みました。
オラタンのスピード感が好きで最後までフォースには馴染めませんでした。

そして今はPSO2。



いままでコラボ作品にはいまいち興味をもてなかったのですが
好きな作品とのコラボがこれほど嬉しいものとは思っていませんでした。


やっぱりセガは世界一だぜ!






実現してくれてありがとう。 また、いつの日か。

某アニメのスナイパーを意識してSSを撮ってみる!

今季アニメの注目株SAOですが、小説は全部読破しています。

アニメの方は少し進みのテンポが悪いかな?とちょっと思いますね~(毎週楽しみにしていますが)


私はというと、TPSですが少しかじっていました。
遠距離からヘッドショットを狙ってくるスナイパーは常に恐怖でしたね~
どうしてそんな遠くから狙えるのかとwww


さて、そんなスナイパーを意識したSSを今回撮ってみました。
武器はアサルト迷彩の連式を使用しています。




pso20140810_030410_168.jpg



pso20140810_025738_117.jpg



pso20140810_024850_055.jpg



私もスコープを覗いてスナイパーを試したことがありますが
あれは相当な練度が必要なようで無理でしたね。。。





pso20140808_205133_005.jpg

PSO2のようなゲームで適当に遊んでいる方が私には性にあっているようです(´Д`;)



ホントに来るの?報酬期間の準備 ~更なる高みを目指すため~

いよいよ最後のパネルのみ未開となりましたが、
はたしてドゥドゥ弱体は来るのか。。。



結果は運営のみぞ知る、といったところですが、
私はというと、報酬期間が来ることを信じて準備の方を始めました。



今回のテーマは、

モデュレイターの5スロ武器でさらなる火力を目指そう! 

です。


今使っているミズーリを崩さずに5スロ超高火力ミズーリを狙っていきます。
4スロから5スロへの拡張をしつつ能力付けをするわけですが、
4~5スロへの拡張は成功率が0.6倍に低下、というかなりの高リスクを伴います。

そこで少しでも成功率を上げるためにどうすればいいのか?


まずは能力付けしようと思っている武器と同じ武器を用意します。
つまり素材として44ミズーリを2本、です。
なんとも贅沢な使い方ですが、これにより成功率が×1.15倍になります。

モデュレイターは能力付加時、3つ入れることにより成功率が30%から80%に跳ね上がります。
ソールも3つ入れることで80%に。

それを加味して素材を作っていきます。



素材1

pso20140808_191506_000.jpg

ソール モデュは絶対条件、それ以外にフィーバーを含めた4スロを作ります。
成功率は、60%×2回でチャレンジ

正直、これでも十分実用に足るレベル。



素材2



こちらも、ソール モデュは絶対条件、あと2つはゴミでOK。
同じく成功率は60%×2回




これで素材作りは終了。



+30%をブチ込むとこんな感じに。。。

pso20140808_200230_002.jpg

報酬期間では+10%が来ると予想。
すると100%×3つ、95%×2つ ということになります。

成功すれば5スロで火力+125という超火力ミズーリの完成です!



さて結果はどうなることやら。。。
今から楽しみです!


pso20140804_001416_402.jpg

コダワリの競争 ~自己満足の先にあるもの~

モデュレイター



pso20140730_012237_002.jpg


その悪魔の魅力にとり憑かれてしまったわけですが、
以前お話したとおり、その魅力は少スロットで高火力が狙えるといった点。


あとは見た目のインパクトなど効果は絶大です。




鉄板としては、

ソール ステⅢ モデュレイター ステブースト の4スロ


5スロともなるとモデュ素材の値段が10倍に膨れ上がり、数も少ない。。。
逆に3スロだとステブーストを使わなくて済む代わりに火力が90止まりとちょっと微妙な感じ。


ではこの4スロでモデュレイターを入れる場合、他にどのようなバリエーションがあるか少し考えてみました。

今回は例としてTMGで考えます。




①マイザーソール ステⅣ モデュ ステブー

私が目指すべき次の目標。
鉄板のステⅢの継承とは違い、合成なのでステⅢが2つ以上必要になります。
しかもソール合成ボーナスを入れて、さらに+30%を使っても100%にならず
モデュレイターの成功率と合わせるとかなり厳しい条件です。
(ステⅣで継承を狙う方法もありますがそれはそれでしんどいです)
が、火力+120は非常に魅力的であり、もし報酬期間が来るのならばチャレンジしてみたいパターンですね。

ステⅢとの火力差は+5 
これを誤差と見るかはあなた次第。



②マイザーソール ステⅢ モデュ スティグマ

これもなかなかいい組み合わせ。
モデュ素材にはスティグマが一緒についていることが多く、素材はそれほど困ることはありません。

ただ、モデュと同じく確率がどうあがいても100%にはならず、
この組み合わせの場合、まず本体にモデュとスティグマ両方をつける必要があります。
つまり、しょっぱなから60%×2個といった勝負をしなければいけないのです。
そしてさらにそのあとの本番でも60%×2個といった勝負に勝たなければいけません。。。

マイザーソールのPP上昇とも相性がいいのでスティグマ付与はダメ元でチャレンジしてみても面白いかも。。。


③マイザーソール ステⅤ モデュ ステブー

4スロで火力+125

まさにロマンの域。
でも組み合わせを計算する気も失せるレベルです(´Д`;)




番外編
マイザーソール ステⅢ モデュ フィーバー ステブー


超火力特化5スロ
フィーバーはHP上昇を抑えるためセントフィーバーをチョイス。
ミューテはHPが上昇してしまうためNG。
火力+125を実現させます。

アビⅢという手もあるが。。。可能なのか?(´Д`;)

フィーバーではなくスティグマを入れてみても面白い。
でもまあどのみち現実的ではないですね。。。ハイ。




これら全てに言えることですが、
モデュをブチ込む時点で常につきまとう100%ではない恐怖。

そんな状態でソール付きレセプター素材やステブ素材を使用しないといけないので非常に高リスクです。


しかしその恐怖に打ち勝ったとき、それに見合った達成感を得られることでしょう。


自己満足? 

いやいや結構じゃないですか。
自分なりのこわだりを持つことによってゲームの世界は更に深化していくのです。


SSを彩るキャラクターの表情 ちょっとした工夫で変わるあなたのキャラクター!

多彩なロビアクや喜怒哀楽を表現できるカットイン機能。

これらをうまく活用することによって自分のキャラクターの性格をうまく表現することができます。





pso20140804_003643_666.jpg


イチタローロビアク2(男性)を使用。
これを女性で使うことにより男勝りな性格を表現。

帽子等であえて顔を隠すことによってちょっとキザなイメージにすることも。







pso20140804_003313_615.jpg

視点変更を使用すると表情に彩を添えることができます。




pso20140804_003340_636.jpg

さらに口パクを追加するとまた違った表情に。



キャラクリだけでは勿体無い!
あなたも様々な機能を駆使して自キャラのSSに彩を持たせてみては如何でしょうか?

普段は気づかない意外な一面を覗かせてくれるかもしれませんよ。
プロフィール

ニル=オーヴァホール@ship7

Author:ニル=オーヴァホール@ship7
ship7で活動中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アークスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。